利用規約

この利用規約は、青森県サイクル・ツーリズム推進協議会が管理・運営するウェブサイト「AOMORI CYCLING」を快適にご利用いただくために、利用者と当協議会の権利義務を明確にするための規定です。
以下の内容をよくお読みになり、十分に内容をご理解の上、ご利用をお願いします。

第1条:用語の定義

この利用規約において使用する用語の定義は、次のとおりとします。
(1) 「当協議会」−−−青森県サイクル・ツーリズム推進協議会
(2) 「本サイト」−−−AOMORI CYCLINGサイト (http://aomori-cycling.com
(3) 「サービス」−−−本サイトを通じて提供される情報や機能等
(4) 「本規約」−−−本サイトの利用に関する利用規約の一切
(5) 「利用者」−−−本サイトを利用する全ての者
(6) 「個人情報」−−−利用者に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の利用者を識別することができるもの

第2条:規約の適用

1.本規約は、当協議会が管理・運営する本サイトの利用者による利用の一切に適用するものとします。
2.利用者が本サイトを利用したことをもって、本規約に同意したものとみなします。

第3条:規約の変更

1.当協議会は、利用者への事前の通知・事前の公表をすることなく、また利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。
2.前項による変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイトに表示した時点より効力を生じるものとします。
3.利用者が前各項による変更後の本規約に同意することができない場合、当協議会はその利用者に対し本サイトの利用をお断りするものとします。

第4条:サービスの変更・終了

1.当協議会は、利用者への事前の通知・事前の公表をすることなく、また利用者の承諾を得ることなく、サービス内容を変更することがあります。
2.当協議会は、利用者への事前の公表をすることにより、サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
3.当協議会が前各項の規定に従いサービスの内容の変更、サービスの一部の終了を行ったことで、利用者がそれらの変更、終了に同意することができない場合、当協議会はその利用者に対し本サイトの利用をお断りするものとします。
4.当協議会が第1項および第2項の規定に従いサービスの内容の変更、サービスの終了を行ったことで利用者に不利益または損害が生じた場合において、当社は一切その責任を負わず、賠償責任についても免れるものとします。

第5条:当協議会からの通知等

1.当協議会は、本サイト上の表示その他当協議会が適切と判断する方法により、利用者に対し随時必要な事項を通知等するものとします。
2.前項の通知等は、本サイトのオンライン上に表示する方法によるときは、当協議会がその通知等の内容をオンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。
3.第1項の通知等を電子メールの受・発信の方法で行うときは、利用者が指定した電子メールアドレスを利用するものとし、その電子メールアドレス(この通信回線、コンピューターシステム等を含みます。)の不使用等を原因としてその通知等が不達、遅延等しても、その通知等は本来到達すべきときに到達したものとみなし、当協議会は免責されるものとします。
4.利用者は、前各項の通知等を拒絶することができないものとします。

第6条:本サイトの利用

1.本サイトを利用するにあたり、利用者は自らの責任と費用で機器や通信手段等の必要な環境を整えて本サイトにアクセスする必要があります。当協議会は、利用者の本サイトへの利用手段には一切関与しません。
2.利用者は、本サイトの利用にあたり通信内容が記録されることについて承諾するものとし、当協議会はその必要に応じ、法令に反しない範囲でその内容を確認して必要な対処をするものとします。
3.当協議会は、利用者のアクセス履歴および利用状況の調査のため、その他利用者に最適のサービスを提供するために、利用者が当協議会のサーバーにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキーの技術を利用して利用者のアクセス履歴等に関する情報を収集します。利用者がブラウザでクッキーを拒否するための設定を行った場合、本サイトの利用が制限されることがあります。
4.前項で収集した情報は、法令に反しない範囲で前項に定める目的のために利用するものとします。また、正当な理由がある場合を除き、第三者に提供または開示等しないものとします。

第7条:自己責任の原則

1.利用者は、本サイトの利用と本サイトを利用してなされた一切の行為、およびそれらの結果について一切の責任を負います。
2.利用者は、本サイトの利用および本サイトを利用してなされた一切の行為に関して、問合せ、クレーム等が通知された場合および紛争が生じた場合は、自己の責任と費用をもってそれらを処理解決するものとします。
3.利用者は、本サイトにおける第三者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、その第三者に対し直接その旨を通知するものとし、その結果については自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
4.利用者は、本サイトの利用と本サイトを利用してなされた一切の行為に起因して、当協議会または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約の義務を履行しないことにより当協議会または第三者が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもってそれら損害を賠償するものとします。

第8条:コンテンツ掲載

1.コンテンツ掲載を希望する利用者は、本規約に基づき、かつ当協議会所定の手続きに従って当協議会に掲載情報を正しく提供する必要があり、当協議会の承諾をもって本サイトへの掲載をすることができるものとします。
2.コンテンツ掲載の手続きは、掲載を希望する本人が行うものとし、代理による登録は認めないものとします。
3.コンテンツ掲載にあたっては、自己の自由意思と自己責任の原則に則り、利用者本人が、独占的・排他的な使用権を有する電子メールアドレスを使用してユーザ登録の手続きをする必要があります。その電子メールアドレスが、共用の電子メールアドレスあるいは本人以外も使用する可能性がある電子メールアドレスの場合には、それらを使用することはできないものとします。
4.なりすましや虚偽等の不正登録、および不正アクセスを行う等、当協議会が不適切と認めた利用者に対しては、事前事後の断りなく本サイトの利用を拒否し、以後の利用を認めない場合があります。また、当協議会は、かかる判断の理由または根拠等の開示または説明の義務を負わないものとします。

第9条:認証情報の管理

1.利用者は、自己の認証情報について自己の責任によって管理するものとします。また、認証情報を第三者に開示し、利用させ、その他貸与、譲渡、売買、質入または公開等を行うことはできないものとします。
2.認証情報を利用して行われた行為は、全て該当する利用者によって行われたものとみなします。その場合において、第三者による不正利用等が行われた結果、利用者に損害が生じた場合であっても、当協議会は責めを負わないものとします。また、該当する利用者の責めに帰すべき事由によって認証情報が不正に利用され、その結果当協議会が損害を被った場合、該当する利用者はその損害を賠償する義務を負うものとします。
3.利用者は、認証情報が第三者に知られた場合、第三者に不正に利用されている疑いのある場合または認証情報の失念があった場合、直ちに当協議会へその旨を通知するとともに、当協議会から指示がある場合にはそれに従うものとします。なお、その通知を行わなかったことで該当する利用者が不利益を被った場合であっても、当協議会は一切の責任を負わないものとします。

第10条:投稿規定

1.投稿、掲示、掲載(以下、「投稿等」といいます。)サービスは、当協議会所定の方法により、利用者が本サイトにおいて、文字、文章、写真、その他コンテンツ等の投稿等をすることのできるサービスです。
2.利用者は、投稿等をする内容の投稿等サービスにおける利用が、第三者の著作権、商標権、肖像権等の知的財産権、その他プライバシー等、第三者の権利(以下、「知的財産権等」といいます。)を侵害するものではないことを保証するものとします。
3.当協議会は、本サイトにおいて投稿等された内容について、本規約に反するか、あるいはそのおそれがあると判断した場合、その利用者に事前の通知をすることなく、またその利用者の承諾を得ることなく、そのサイトもしくは記事、画像、添付書類またはコメント等(以下、「記事等」といいます。)を削除することがあります。
4.前項の削除により、利用者に不利益または損害が生じた場合において、当協議会は一切その責任を負わず、賠償責任についても免れるものとします。

第11条:知的財産権等

1.利用者は、当協議会が承諾した場合(その情報にかかる当協議会以外の知的財産権等の権利保有者が存在する場合には、当協議会を通じその権利者の承諾を取得することを含みます。)を除き、本サイトにおいて入手した当協議会または他の権利者のいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像、音声等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、法令で認められた範囲内でのみ利用することができるものとし、その範囲を超える複製、販売、出版、放送、公衆送信等のために利用しないものとします。
2.本サイトにおける利用者の記事等にかかる知的財産権等の権利は、当協議会が保有するものとします。
ただし、管理者が、別の著作権者から許諾を受けて公開または投稿している投稿情報等(投稿者により投稿された投稿情報等を除きます。)については当該著作権者に帰属します。
3.当協議会は、利用者、第三者の知的財産権等を尊重しますが、これは当協議会が何かしらの対応を行うことを保証するものではないものとします。万一、それらの権利が侵害された場合であっても、当協議会はそれにより生じた損害を賠償する責めを負うことはないものとします。

第12条:禁止事項

1. 利用者は、本サイトの利用について、次の行為を行わないものとします。
(1) 当協議会もしくは第三者の知的財産権等を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(2) 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(3) 第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4) 詐欺、規制薬物の濫用、児童買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪に結び付く、または結び付くおそれのある行為。
(5) アダルトコンテンツ、猥褻、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を返信または表示させる行為、またはそれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告等を表示または送信する行為。
(6) 政治活動、宗教活動またはそれら活動に相当すると当社が判断する行為。
(7) 求人活動、営業活動またはそれら活動に相当すると当社が判断する行為。
(8) マルチ商法、無限連鎖講(ネズミ講)(それらに準ずるものを含みます。)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
(9) 本サイト用の設備等に蓄積された情報を不正に書換え、または消去する行為。
(10) 第三者になりすまして本サイトを利用する行為。
(11) ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信または掲載する行為。
(12) 他のオンライン利用者のセキュリティを脅かす行為。
(13) 当社、第三者のコンピューター、ソフトウェア、データ等に対する不正にアクセスする行為。
(14) ホスト、ネットワーク、アカウントの認証情報等の偽造およびセキュリティの侵害する行為。
(15) パスワード類推プログラム等セキュリティを破壊するためのツールの使用や配布(配付を含みます。以下においても同じとします。)する行為。
(16) クラッキング(当協議会、第三者のサイトに不正にアクセスし、データを書換える等の行為)およびそれを行うツールの使用や配布する行為。
(17) 当協議会、第三者のデータ転送を勝手に覗き見るような行為およびそれを行うツールの使用や配布する行為。
(18) ネットワーク調査ツールの使用や配布する行為。
(19) 当協議会および他サービスプロバイダのサーバー運営の妨害に繋がる行為。
(20) 無断で第三者に広告、宣伝、もしくは勧誘のメールを送信する等の行為、または社会通念上第三者に嫌悪感を抱かせる、もしくはそのおそれのあるメールを送信する等の行為。
(21) 違法な賭博・ギャンブルを行わせ、または違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為。
(22) 違法行為(拳銃等の譲渡、爆発物の不正な製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直接的かつ明示的、または黙示的に委託・受託し、仲介しまたは誘引し、引受ける行為。
(23) 人の殺害現場の画像等の残虐な情報を不特定多数の者に対して送信する行為。
(24) 人を自殺に誘引または勧誘する行為。
(25) 不快感を与えるニックネームの使用、意図的に同一内容を反復投稿等し、または無意味な文字列や改行を多用する行為。
(26) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様もしくは目的でリンクを張る行為。
(27) その他、法律、公序良俗に反し、もしくは当協議会、第三者の権利を侵害する行為、または当該行為に該当すると当協議会が判断した行為。
(28) 本サイトの趣旨、本規約の規定に反する行為。
(29) その他、当協議会が不適切だと判断した行為。
2.前項の禁止事項を守らず、関係者もしくは第三者からのクレーム等の問題が生じた場合には、利用者がその責任と費用において解決するものとします。

第13条:違反等への対処

1.当協議会は、不特定多数に公開されていないものを含む全ての利用者に関する事項を、運営上の必要に応じ、法令に反しない範囲で閲覧することができるものとします。
2.当協議会は、利用者による本サイトの利用が法令、本規約に反すると判断した場合、本サイトの利用に関し第三者から当協議会に対しクレーム・請求等がなされかつ当協議会が必要と認めた場合、またはその他の理由で本サイトの運営上不適切と当協議会が判断した場合は、利用者に対し、法令に反しない範囲で次の措置のいずれか、またはそれらを組合せて講ずることがあります。
(1) 法令、本規約等に反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰返さないことを要求します。
(2) 当協議会に寄せられたクレーム・請求等の内容、もしくはそれらが投稿等されているサイトのオンライン上の位置情報その他の内容を知る方法を、適切な方法でオンライン上に表示すること、またはクレーム・請求等の解消のための当事者間の協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
(3) 利用者が投稿等する情報を削除することを要求します。
(4) 利用者への事前の通知をすることなく、また利用者の承諾を得ることなく、利用者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除、または閲覧できない状態に置きます。
(5) 認証情報の利用を一時停止とし、または退会させます。
3.前項の措置は利用者の自己責任の原則を否定するものではなく、前項の規定の解釈、運用に際しては自己責任の原則が尊重されるものとします。
4.当協議会が、何らかの理由によって第2項の措置を取らなかった場合でも、当協議会はその措置を行う権利を放棄したものではなく、いつでもその措置を行うことができるものとします。
5.当協議会は、利用者、第三者の生命・身体・財産の保護、または本サイトの運営や当協議会の権利・財産の保護のために必要があると判断した場合、必要に応じ、法令に反しない範囲で利用者に関する事項を警察その他の公的機関や著作権等の財産権・その他諸権利を有すると合理的に推測される者等に開示・提供することができるものとします。
6.当協議会は、第2項および前項の措置によって利用者に不利益または損害が生じた場合において、当協議会は一切その責任を負わず、賠償責任についても免れるものとします。

第14条:当社の免責

1.当協議会は、次の各号に関して保証を行わず、それらに起因する利用者の損害について一切の責任を負わないものとします。
(1) 本サイトの完全性もしくは確実性、即時性、または特定目的への有効性、有用性および適合性。
(2) 利用者が本サイトを通じて得る情報およびデータ等の完全性もしくは確実性、即時性、または特定目的への有効性、有用性および適合性。
(3) 本サイトについてシステムダウン、バグ等不具合が生じないこと。
(4) 本サイトが当協議会の意図によらずに中断されないこと。
2.本サイトを通じて行われる情報およびデータ等のやり取りは全て利用者の自己責任において行われ、その結果生じた利用者のコンピューターへの損害、データの消失等は利用者に責任があるものとし、当協議会は免責されるものとします。
3.本サイトからリンクが張られている等してアクセスすることのできる第三者の運営するサイト(有料サイト、有償行為を行うサイト等を含みます。)の利用は、その第三者が定める規定に従い、利用者の自己責任において行われるものとし、その結果生じた利用者の損害等は利用者に責任があるものとし、当社は免責されるものとします。
4.当協議会は、本サイトおよびその利用に関して利用者に損害が生じた場合でも、当該損害が当社の故意または重過失によるものを除き、一切の補償・賠償を行わないものとします。なお、本規約において、当協議会の免責事項、利用者の事前承諾事項を別に定めている場合は、その規定が適用されるものとし、当協議会に責任はないものとします。
5.当協議会は、本サイトおよびその利用に関して利用者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益については、一切の補償・賠償を行わないものとします。
6.利用者は自己の責任において自らの記事等の内容の保持を行うものとし、当協議会のサーバー、通信回線等の障害により利用者の記事等の内容が損害を受けたとしても、当協議会ではその内容およびそれにかかわるその他一切の損害を補償しないものとします。
7.本サイトのアドレスは、トップページを含め、事前の通知・事前の公表をすることなく、また利用者の承諾を得ることなく、変更する場合があります。本サイトのアドレスの変更により生じるリンク切れ等、表示に関わる不具合、その他一切の影響について、当協議会はその責めを負わないものとします。
8.当協議会が一般的な安全策を講じたにもかかわらず、本サイトの無断改変、本サイトに関するデータへの不正アクセス、コンピューターウイルスの混入等の不正行為が行われ、それらに起因して利用者に損害が生じたとしても、当協議会はその責めを負わないものとします。

第15条:利用の制限

1.当協議会は、利用者が次のいずれかに該当する場合は、その利用者への事前の通知をすることなく、またその利用者の承諾を得ることなく、その利用者の本サイトの利用を制限することがあります。
(1) 本サイトの趣旨、本規約の規定に反する行為、またはそのおそれのある行為がある場合。
(2) ワーム型ウイルスの感染、大量送信メールの経路等により、その利用者の認証情報が関与することにより第三者に被害がおよぶおそれがあると判断した場合。
(3) 利用状況、当協議会に寄せられた苦情等から、その利用者の認証情報が第三者に無断で利用されたと推測される場合。
(4) 利用者と電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合。
(5) 利用者がコンテンツ掲載をした情報宛に発送した郵便物、宅配便等が当協議会に返送された場合。
(6) 前各号の他、緊急性が高いと当協議会社が認めた場合。
2.当社が前項の措置をとったことで、その利用者が本サイトを利用できず、それにより損害が生じたとしても、当協議会は一切責任を負わないものとします。

第16条:データ等の削除

1.利用者が本サイト用の設備等に蓄積したデータ等(記事等、コミュニティサービスの設定に伴い第三者が蓄積したデータ等を含み、以下においても同じとします。)が、当協議会がサービスごとに定める所定の期間または分量を超えた場合、および本サイトの運営および維持・保守管理上の必要がある場合、当協議会は利用者への事前の通知・事前の公表をすることなく、また利用者の承諾を得ることなく、それらを削除することがあります。
2.前項の削除により、利用者に不利益または損害が生じた場合において、当協議会は一切その責任を負わず、賠償責任についても免れるものとします。

第17条:個人情報の取扱いについて

1.利用者は、前項に加えて、当協議会が本サイトに関連して取得した利用者の登録情報、その他本サイトの利用履歴等について、次に定める利用目的の範囲内で利用されることに同意するものとします。
(1) 本サイトを円滑に運営、およびサービス、本サイトを構成する機能等を提供する目的(連絡や通知等のための電子メールの送信等を含みます。)で、本サイトの登録情報、その他本サイトの利用履歴等を利用すること。
(2) 本サイトの利用者からの請求、問合せおよび、苦情に対し、対応または連絡等をするために、本サイトの登録情報、その他本サイトの利用履歴等を利用すること。
(3) 本サイトに関連する各種情報を提供するためのメールマガジン等を配信するために、本サイトの登録情報、その他本サイトの利用履歴等を利用すること。
2.当協議会は、前項に定める利用目的の実施に必要な範囲で、個人情報の取扱いを委託先に委託する場合があります。
3.次のいずれかに当てはまる場合、法令に反しない範囲で本サイトの登録情報、その他本サイトの利用履歴等の確認を行い、それらの情報を第三者へ提供する場合があります。
(1) 裁判所・警察・その他司法、行政機関、またはこれらに準ずる者から適法に照会があった場合。
(2) 他の利用者やその他第三者の権利または利益保護に必要な場合。
(3) 法令または本規約に反し、その他社会通念上問題があると判断された場合。
(4) 本サイト用の設備等(この通信回線、コンピューターシステム等を含みます。)の維持・保守管理上の問題が生じる行為があった場合。

第18条:その他

1.利用者は、本規約により取得した地位、権利義務、またサービスを第三者に譲渡、貸与、または担保供与等しないものとします。
2.本サイトに関する一切の紛争は、青森地方裁判所を第一審の専属の合意管轄裁判所として処理するものとします。
3.本サイトに関する解釈、本サイトに関して生じる問題の解釈および履行等については、日本国の法律に準拠するものとします。

付則

本規約は2015年4月1日より施行します。

ページの上部へ